青汁LABトップ > CASE⑧【甘いものは”別腹”ではなく、主食】青汁で食生活を改善!

CASE⑧【甘いものは”別腹”ではなく、主食】青汁で食生活を改善!

CASE⑧ 【甘いものは”別腹”ではなく、主食】 ネイリスト あみさん(24歳♀)の場合…
ネイリスト あみさん(24歳♀)
甘いものが大好き!チョコレート中毒です。
ご飯よりもお菓子を食べてお腹を満たしています。
仕事で疲れているときは特に甘いものしか食べたくありません!
まともなご飯を食べる時は友達と外食したときくらいなので、週に2,3食程度です。
《朝》
チョコパン
《昼》
チョコ
カリカリ揚げおせんべい
《夜》
ドーナツ×2つ

♡青汁姫の解説

女子と言えば、甘~いスイーツはマストアイテム( *´艸`)♡♪
しかも、疲れている時ってなぜか甘いものが欲しくなる傾向がありますよね。

「甘いものは別腹!」なんて言葉もあるけど、あみさんの場合は甘いものが別腹ではなく、主食にしている状況のようですね…。

せめて、しっかりご飯を食べたうえで甘いものを摂取するなら「△」だけど、ほぼ甘いものだけ食べて生活しているなんて、NG!!糖分の摂りすぎで、糖尿病にかかるリスクは非常に高いです。

もちろん、継続的に食べていけば肥満の原因にもなりますし、健康にも美容にも良いことはありません!!
だからと言って、おやつタイムを我慢してしまうと逆にストレスも溜まってしまいますよね(;´Д`)

そんな時は、ちょっと健康にも気を使ったおやつを摂取してみてはいかがでしょうか…?
【美感青汁】
美感青汁

青汁なのにマンゴー味のゼリータイプだから、おやつ感覚で食べれちゃうのが魅力的♡

でも、栄養面はしっかり青汁なんです!

メイン成分はクマザサを使用しているので、葉緑素・アミノ酸・食物繊維・ビタミン・ミネラル類の健康栄養素を豊富に摂取することができます。

しかも、美感青汁は5大美容成分コラーゲンヒアルロン酸コエンザイムQ10セラミドプラセンタが配合されているから、美肌効果も期待できます♪

毎日のおやつタイムで、美容と健康のどちらも手に入るなんて女子には嬉しいこと♡!
甘いものが欠かせない人はチョコレートもいいけど、美感青汁も是非、摂り入れてみてください。

1本たったの3キロカロリーなので、ダイエット中のおやつとしても最適です(*^^*)

美感青汁 詳細はこちら

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいる

▲ トップに戻る

当サイトの〇月のオススメ☆

極の青汁

管理人

#

青汁姫
(35才・主婦)

夫婦で青汁LIFEの提案者。育児に追われて自分に手間をかける余裕なし。十分なお肌の手入れもままならず、産後太りを解消できない1児の母。青汁効果で「子供がいると思えない」といつも言われるぐらいキラキラしたい願望のある「目指せ30代チヤホヤ姫」。

青汁男爵
(37才・雑誌編集者)

香りの強い野菜が大の苦手。野菜で食べられるのはレタスともやしぐらい。生活は超不規則で、青汁姫が妊娠してからここ2年はコンビニ弁当、インスタント、レトルト飯が定番。偏食がたたり最近は体調不良を痛感中。青汁姫を愛してやまない愛妻家の反面、頭の上がらない恐妻家。

メールフォーム

青汁に関する質問を
受付中!
質問はこちらを
クリック→

青汁診断
カテゴリー一覧

青汁の簡単健康レシピ

青汁口コミ情報☆

おすすめ青汁をズバリ!

青汁ランキング決定版☆

売れてる青汁を徹底比較!

青汁の基礎知識を知ろう♪

青汁の効果と効能

青汁ダイエットのヒミツ♡

サイトMENU

当サイト上に掲載されている全ての文章、画像などの無断転載・複製する事を堅く禁じます。
Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.