10秒でわかる!青汁診断

青汁の原材料・ほうれん草のことをもっと知ろう!

ほうれん草は女性に必要な成分がぎっしり詰まってます

2ad1d2d3fc9816ae63bf26ba2d3226f6_s


ポパイの元気の源!  ほうれん草の効果効能

毎日の食卓でもおなじみの、ほうれん草(Spinacia oleracea アカザ科)。
元々はペルシャ(=“ほうれん”)からシルクロードを経て中国へと伝わった野菜です。

100gで1日に必要なビタミンA、ビタミンCを補うことができるとも言われ、
緑黄色野菜の代表格として確固たる地位を確立していますね。
でも、青汁の主原料としてほうれん草を使った商品はあまりみかけません。

その理由についても触れていきたいと思います♪

知って得する! ほうれん草の豆知識

緑の野菜と言えば、ほうれん草! というほど私たちとってなじみ深い野菜ですが、原産地は実は西南アジア。
今でいう、イランの付近です。
日本には、中国を経て16世紀に伝わったと言われていて、
当初は「唐菜(からな)」という名称で呼ばれ、各地に広まりました。

とはいえ、その高い栄養効果が認められたのは戦後になってからのこと…。

日本に入ってきてからずいぶん時間がたってからなんですよ。
品種も、東洋種と西洋種を交雑した品種が主流となり、両種の“いいトコ取り”で臭みがなく、
食べやすい風味になっています。

ちなみに、ほうれん草といえばポパイを連想する方が多いと思いますが、
あのキャラクターは、ほうれん草の缶詰の宣伝用に生み出されたものだったらしいんです。

ほうれん草を食べてパワーアップするポパイは人気者でしたが、缶詰の売上のほうは、
同時期に登場したブロッコリーの人気に押されてイマイチだったようです^^;

鉄欠乏性貧血の予防にはほうれん草が一番!

ほうれん草の効能といえば、やはり貧血の予防効果ですね!
血液を作るために不可欠な鉄分が豊富で、鉄分不足による貧血の予防や改善には絶大な効果があります。
–Úá¿
「鉄分は補いたいけど、レバーは苦手・・・」という人にもオススメできるくらい、妊娠中の鉄分補給にも重宝しますよ♪
特に、動物性たんぱく質(魚、肉、乳製品)と一緒に摂取すると吸収率UPデス!

意外と知られていませんが、ほうれん草には更年期障害の諸症状を緩和する効果もあります。
自律神経のバランスを整え、ホルモン分泌を正常化する作用がありますので、
更年期特有の“ほてり”や高血圧、頭痛、便秘…といった症状を和らげてくれるんです。

また、カルシウムが豊富に含まれているので、精神的なイライラも解消! 
鉄分不足も更年期障害も、女性が悩まされがちな症状ですね。
そういう意味では、ほうれん草は女性の心身の健康維持に欠かせない食材です。

まだまだあります! ほうれん草の健康効果

緑黄色野菜の代表として名前が挙がる野菜というだけあって、ほうれん草は非常に栄養価の高い野菜です。
特に多く含まれている栄養素は、カロチン、ビタミンC、そして鉄分なんですよ。

カロチンには強い抗酸化作用があることが知られていて、体内細胞の酸化を防いでくれる効果が期待できます。
結果として、ガンの予防にも有効なんです!。

一方、ビタミンCには免疫系の力を強化する作用があり、
あらゆるタイプのウィルス感染から体を守ってくれる効果があります。
また、コラーゲンの生成に必須の成分でもあり、若々しいお肌のキープにも欠かせません!

405085

他にも、ほうれん草にはカルシウムやマグネシウムといったミネラル分が豊富に含まれています。
これらの成分は、骨の形成や心臓や筋肉の働きの正常化、
体内の各種代謝に関与する酵素の機能正常化等の作用があります。

ただ、ほうれん草にはシュウ酸が多く含まれているため、
あまりに多くの量を摂取するとシュウ酸カルシウムの結晶が析出して
腎臓結石や膀胱結石を引き起こす可能性があります><

市販の青汁で、ほうれん草を主原料に用いた青汁が商品としてなかなか売っていないのは、
そのようなことも理由の一つのようで…ちょっと残念ですね。

☛栄養補給・健康維持にオススメの青汁ランキング!TOP3★

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいる

▲ トップに戻る

当サイトの11月のオススメ☆ふるさと青汁

ふるさと青汁

管理人

#

青汁姫
(35才・主婦)

夫婦で青汁LIFEの提案者。育児に追われて自分に手間をかける余裕なし。十分なお肌の手入れもままならず、産後太りを解消できない1児の母。青汁効果で「子供がいると思えない」といつも言われるぐらいキラキラしたい願望のある「目指せ30代チヤホヤ姫」。

青汁男爵
(37才・雑誌編集者)

香りの強い野菜が大の苦手。野菜で食べられるのはレタスともやしとぐらい。生活は超不規則で、ケーコが妊娠してからここ2年はコンビニ弁当、インスタント、レトルト飯が定番。偏食がたたり最近は体調不良を痛感中。青汁姫を愛してやまない愛妻家の反面、頭の上がらない恐妻家。

メールフォーム

青汁に関する質問を
受付中!
質問はこちらを
クリック→

青汁診断
カテゴリー一覧

青汁の簡単健康レシピ

青汁口コミ情報☆

おすすめ青汁をズバリ!

青汁ランキング決定版☆

売れてる青汁を徹底比較!

青汁の基礎知識を知ろう♪

青汁の効果と効能

青汁ダイエットのヒミツ♡

サイトMENU

当サイト上に掲載されている全ての文章、画像などの無断転載・複製する事を堅く禁じます。
Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.