10秒でわかる!青汁診断

誰でも健康スッキリ美人! 青汁は年齢別ダイエットの救世主☆

年齢ごとに異なるダイエット法でも、「基礎代謝」は青汁で整えるべし♪
ダイエット法

流行りのダイエットよりも、自分に合ったダイエットを!

アラフォー世代に突入した今、すっごく体質が変わってきたと感じる今日この頃…。
10代後半~20代にかけては、食事を抜くだけであっという間に体重が落ちていたのに、
最近は当時の成功例があるダイエット方法を実践したところで、
ちっとも痩せない現実にがっかりしちゃいますよね(´・ω・`)。
実は、年齢と共に変化していく身体に合わせて、
ダイエット方法も変える必要があったんです…!!

「なぜか急に痩せにくくなった…」と感じているなら、自分の年齢と体質を見直す必要があります。
そんな悩めるダイエッターに、青汁姫が年齢別に痩せるコツをお教えします♪

どうして痩せないの!?年齢による体質変化と痩せるシステム

近年、ダイエット法は進化していますが、どんなダイエットを試したところで、
根本的な痩せる仕組みは【成長ホルモン】が大きく関わってきます。

ダイエット

成長ホルモンは、肌や筋肉、骨や内臓など身体中の細胞の分裂や再生に関与する重要なホルモンです。
ただし、成長ホルモンは25歳から急激に減ってしまいます。
成長ホルモン低下の原因は明らかにされていないものの、加齢と共に成長ホルモンの分泌が悪くなると、
筋肉が減ることで、脂肪を燃焼するために欠かせない代謝力も減ってしまうため、
「昔と比べて痩せにくくなった…」とか、「油断しているとすぐに太ってしまう」とか、
30代以降の女性は特に実感していることでしょう(; ・`д・´)

若い頃は成長ホルモンの分泌が活発なので、少しくらい食べ過ぎても、
筋肉がしっかりエネルギーに変えてくれるため、痩せやすいと言えます。

そこそこの年齢で“食べても太らない体質”の人は、成長ホルモンの分泌は減っているものの、
筋肉量とエネルギー消費のバランスが取れているからですね。

自分を見直そう!10~50代の年齢別ダイエット方法☆

25歳以降は成長ホルモンが減り続けていくため、
10代の頃と同じダイエット方法では、当然効果の現れに差が出ますよね?
流行りのダイエットに惑わされず、自分の年齢に見合ったダイエットをしましょう。

各年代ごとに体質の特徴を踏まえたうえで、ぴったりのダイエット方法をまとめてみました♪

【10代】➡痩せやすい度★★★★★

10代 痩せやすい度

10代は成長期の1番大事な時期。食事制限ダイエットは1番オススメしませんが、
この時期に肥満体型だと大人になってから体重が落ちにくくなってしまうため、
痩せるよりも適正体重を維持することを意識したダイエット方法がベストです。
若いうちに間違ったダイエットが原因で拒食症や過食症に陥り、
生理不順になってしまう負のパターンも多いので無理は禁物!
食事面では爆弾的な糖質と脂質を持つスナック菓子やジャンクフード、
清涼飲料水などの摂取をできるだけ控えて、便秘知らずの腸内環境を整えましょう。
女の子は特に10代から便秘に悩まされる子が多いけど、
10代のうちに便秘を放置しないで、しっかり腸活をしていれば将来苦労はしません。
そして、10代の頃は食事よりも大切なのが「運動」です。
10代は激しい運動もできるし、筋肉の付きも良いので、
この時期にしっかりカラダを鍛えておけば、「太りにくい体質」をゲットできますよ♪
年齢を重ねると共に運動をするのが難しくなってくるので、若い頃に基礎のカラダ作りをすることが大切です。

【20代】➡痩せやすい度★★★★☆

20代 痩せやすい度

20代半ばには、少しずつ老化が始まります。
早めに基礎代謝を上げておくことが20代ダイエットに成功するポイントです!
就職、仕事のストレス、コンパもあったりするし…(笑)食生活にも変化が多い時期ですよね。
忙しくなって外食が多くなれば、代謝力に欠かせない野菜のビタミン・ミネラル不足になりやすいため、
とにかく野菜中心の生活を心がけてください。
成長ホルモンの分泌が減少していくWパンチで体脂肪を溜めやすい体質が作られてしまいます(>_<)
20代ならある程度の運動量は体力的にも時間的にもまだ確保できると思うので、
ジョギングや水泳など少しハードな運動を行い、
筋肉作りに欠かせないたんぱく質をきちんと摂るようにしましょう。

【30代】➡痩せやすい度★★☆☆☆

30代 痩せやすい度

30代になるとスポーツをしたくても時間の確保が難しかったり、
体力的に厳しくなるので基本は食生活を見直すダイエットがおすすめです。
単純にカロリー制限をするよりも、栄養バランスの整った食事や食物繊維の多い食材をしっかり摂ったり、
ファスティング系のデトックスダイエットがイチオシ!
30代は代謝力が著しく低下する年代のため、
体内の老廃物をしっかり排出することで、30代でも痩せやすい体質へ導きます。
運動をするなら、カラダに負担がかかりにくい筋トレやストレッチが良いでしょう。
短時間で効果も出やすいので、ダイエットのモチベーションにもつながります♪

【40代】➡痩せやすい度★☆☆☆☆

40代 痩せやすい度
更年期障害や生活習慣病を発病し始める世代でもあるので、
ダイエットというより食事療法で自分をメンテナンスしましょう。
体重を落とすダイエットではなく、抗加齢、老化を遅らせるダイエットへの切り替えが必要です。
ホルモンバランスの乱れが原因の更年期障害は、太りやすく痩せにくいカラダのもとです。
女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンや、ホルモン分泌を促進するビタミンE、
女性ホルモンの代謝に必要な成分のビタミンB群を充足させましょう。
また、この年代では筋肉量がかなり減少しているため、
血流も悪くなって水分が身体に貯留しやすくなってきます。
重力にも逆らえなくなることから、下半身が浮腫んでムチムチしてくるのも40代の特徴ですね。
十分な水分補給、利尿を促すカリウムを含む食品を充足させつつ、
マッサージなども組み込むことでむくみを解消するのも下半身デブ解消に効果的です♡
運動は柔軟体操をすると血流がよくなり、代謝が上がります。

【50代】➡痩せやすい度☆☆☆☆☆

50代 痩せやすい度

この世代で何もしていない人はもはや危険領域とも言えます。
年齢的に筋肉も落ちてきますし、閉経などによる女性ホルモンの激減で骨がもろくなったり、
体調を崩しやすくなったり、明らかにカラダに変化が現れるお年頃です。
偏りが生じやすい流行りのダイエットをするよりも、
食事と運動をバランスよく取り入れ続けることが効果的です。

カラダの錆び落としや、慢性疾患の元になるドロドロ血を予防する抗酸化食品、
アンチエイジングビタミンであるビタミンE、代謝UP効果のある酵素を重点的に補いましょう。
ハードな運動は膝に負担がかかりますし、閉経している場合は骨がもろくなっているので、
水中ウォーキングや柔軟体操などカラダに負担の少ない有酸素運動が良いです。

年齢関係なし!青汁を飲むだけ簡単デブ対策☆

年代に関わらず、健康的なダイエットを目指すには代謝力UPに欠かせない「食事が基本」という事です。
一汁三菜のバランス食+1日350g以上の野菜を継続的に摂取することが理想的だけど、実際は難しい…。

そんな悩みをスッキリ解決してくれる救世主こそ、健康食品の王者「青汁」\(^o^)/☆
青汁に年齢の摂取制限はないので、どの年代でも簡単にデブ対策ができちゃいます!

青汁

青汁は、ケール・桑の葉・大麦若葉・明日葉といった栄養豊富な緑黄色野菜を原材料に使用しているため、
代謝力UPに必要なビタミン+ミネラル+食物繊維がバランスよく凝縮されています。
これらの栄養素を毎日の食事からバランスよく摂取するのは困難なので、
青汁に頼れば誰でも簡単に理想的な栄養を継続的に補給することが可能です!(^^)!

年代別の適切な食生活にプラスαとして青汁を摂り入れてみてください。
簡単に痩せやすい体質を手に入れることができるだけでなく、
肌荒れ防止生活習慣病慢性疾患予防など嬉しい効果を発揮してくれます♡
今ではダイエット効果を重視した青汁商品も数多く開発されているため、飲みやすさはもちろん、
自分が求める効果に有効な栄養成分入りの青汁を選んで、いつまでも美しいスタイルを維持しましょう !

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいる

▲ トップに戻る

当サイトの11月のオススメ☆ふるさと青汁

ふるさと青汁

管理人

#

青汁姫
(35才・主婦)

夫婦で青汁LIFEの提案者。育児に追われて自分に手間をかける余裕なし。十分なお肌の手入れもままならず、産後太りを解消できない1児の母。青汁効果で「子供がいると思えない」といつも言われるぐらいキラキラしたい願望のある「目指せ30代チヤホヤ姫」。

青汁男爵
(37才・雑誌編集者)

香りの強い野菜が大の苦手。野菜で食べられるのはレタスともやしとぐらい。生活は超不規則で、ケーコが妊娠してからここ2年はコンビニ弁当、インスタント、レトルト飯が定番。偏食がたたり最近は体調不良を痛感中。青汁姫を愛してやまない愛妻家の反面、頭の上がらない恐妻家。

メールフォーム

青汁に関する質問を
受付中!
質問はこちらを
クリック→

青汁診断
カテゴリー一覧

青汁の簡単健康レシピ

青汁口コミ情報☆

おすすめ青汁をズバリ!

青汁ランキング決定版☆

売れてる青汁を徹底比較!

青汁の基礎知識を知ろう♪

青汁の効果と効能

青汁ダイエットのヒミツ♡

サイトMENU

当サイト上に掲載されている全ての文章、画像などの無断転載・複製する事を堅く禁じます。
Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.