10秒でわかる!青汁診断

青汁と野菜ジュースの違いって? 本当に体にいいのはやっぱり青汁

【要注意!】野菜ジュースには余分な物が沢山入ってるんです><

実はまやかし? 「野菜ジュースは身体に良い」の真偽

厚生労働省が定める、成人1日あたりの野菜目標摂取量は350g以上です。

しかし、国民健康・栄養調査によると実際の摂取量は、
成人男性(20歳~30歳)約290g/成人女性(20~30歳)約270g。
なんと、平均に満たない量しか摂取できていません(;゚Д゚)そもそも野菜嫌いな人はもっての外です!

野菜不足が及ぼす影響は健康面だけでなく、美容面でも様々なトラブルの引き金になります。

そこで、野菜不足を補助する目的で活用したい万能アイテムが『野菜ジュース』や『青汁』。
最近では『グリーンスムージー』なんかも人気がありますね!

飲み物で野菜の栄養を補給できれば、生野菜を必死に食べるより楽チン♪

野菜


中でも、グリーンスムージーはフレッシュな生野菜をそのままスムージーにするため、
余計な食品添加物も入っていない野菜の栄養を、そのまま体内にガッツリ吸収することができます◎
でもね、グリーンスムージーは健康にはと~っても良いけど、
お値段は1杯あたり1,000円以上・・・と、お財布には厳しい現実(´-ω-`)

それに比べて、市販の野菜ジュースは身近なコンビニでも沢山の種類を取り扱っているし、値段もお手頃。
しかも、一般的に「マズイ!」味のイメージ定着している青汁よりも、“飲みやすい”というメリットがあります。

普通に考えたら「無理して青汁なんか飲まなくても、野菜ジュースで栄養補給すれば十分じゃない?」
って、思いますよね。

いやいや、ちょっと待ったー!!
野菜ジュースの栄養成分表示をチェックしていますか?!


野菜不足は解消できない?!野菜ジュースの落とし穴・・・

生野菜を食べずに美味しく、手軽に野菜不足が解消できる野菜ジュースは、
野菜嫌いな人の救世主的存在ですが、注意すべきデメリットもあります。

野菜ジュースのパッケージをよく見ると、「野菜〇%+果汁△%」とか記載されていませんか??

野菜ジュースって、“野菜”を謳っていても果物の割合が多い商品もあります。
特に子供用の野菜ジュースはほとんどフルーツジュースですね…(;^ω^)
果物の割合が多いという事は、必然的に糖質の割合も多くなります。
実際は、野菜不足を解消できるほどの野菜栄養は補えませんね…。

それでいて、口当たりを良くするために人口甘味料を使用していたり、
賞味期限が異様に長い商品については保存料もたっぷり使われていると見て良いでしょう。

また、野菜ジュースは保存期間を延ばすために製品化の段階で“高温殺菌”という加熱処理を行っています。

野菜に含まれるビタミン類はとってもデリケート・・・。
このような加工処理によって、大事な栄養素が壊れてしまうんですよ><;


高温殺菌

健康維持のために野菜ジュースを飲み始めたのに、十分な野菜栄養を補えないなんて損した気分ですよね?(T_T)
ましてや、飲みやすさばかり追求しすぎて食品添加物が多い野菜ジュースを毎日習慣的に飲んでいたら、健康的にはマイナスになってしまいます。。。

ぎっしり詰まった”野菜のパワー”なら断然青汁です!

その点、青汁はグリーンスムージーには及ばないものの、文字通り野菜をそのまま搾った“野菜汁”!
基本的には野菜そのものを生かした製法なので、野菜本来のパワーが生きていますし変な甘さもありません。

商品によっては、野菜ジュースのように糖分や食品添加物が含まれているものもありますけど・・・。
正しい青汁選びをすれば、野菜不足解消のお供に大活躍してくれること間違いなし!

青汁には野菜のビタミン・ミネラルのほか、便秘解消サポートに効果的な素材由来の食物繊維、
ダイエット効果が注目されている酵素まで豊富に含まれています。
青汁を飲み続けて数ヶ月もすれば、余分なモノを溜めこまない体質に変化!
運動嫌いな人でも、青汁を飲めば痩せやすい身体を作ることもできるんですょ♪

痩せやすい身体

青汁選びのポイントとしては『国産原料』と『無添加』にこだわった商品なら安全性もお墨付き◎
習慣的に飲んでも体への負担はありません。

青汁は飲み方次第で味方になる!

これだけメリットがあるのに青汁ではなく、野菜ジュースを選ぶ方が多いのは
やはり、「青汁=マズイ!飲みにくい!」というイメージが強いからかな。。。

青汁は原材料によって、飲みやすさが大きく変わるんですよ!
ケールを主原料にしている青汁は独特の青臭さが強いタイプが多いから、
絶対に失敗したくないなら大麦若葉明日葉の青汁がおすすめです♪

また、飲み方を工夫すれば野菜嫌いな子供だって美味しく飲むことができます。
1番おすすめな飲み方は牛乳割り!

牛乳

抹茶味に近い青汁と牛乳を混ぜるだけで、
まろやかな抹茶ミルクを飲んでいるようにとっても美味しく大変身しちゃいます☆

ちなみに、女性は牛乳の代わりに豆乳と混ぜることで、
美肌効果やバストアップ効果まで期待できます。

普段からバランスの良い食生活を心がけて、
不足分を青汁で補うスタンスで健康管理をしていきましょうね(*^^*)
飲みやすさ重視で選ぶならコチラ!

栄養成分を重視で選ぶならコチラ!


この記事を併せて読みたい

▲ トップに戻る

当サイトの11月のオススメ☆ふるさと青汁

ふるさと青汁

管理人

#

青汁姫
(35才・主婦)

夫婦で青汁LIFEの提案者。育児に追われて自分に手間をかける余裕なし。十分なお肌の手入れもままならず、産後太りを解消できない1児の母。青汁効果で「子供がいると思えない」といつも言われるぐらいキラキラしたい願望のある「目指せ30代チヤホヤ姫」。

青汁男爵
(37才・雑誌編集者)

香りの強い野菜が大の苦手。野菜で食べられるのはレタスともやしとぐらい。生活は超不規則で、ケーコが妊娠してからここ2年はコンビニ弁当、インスタント、レトルト飯が定番。偏食がたたり最近は体調不良を痛感中。青汁姫を愛してやまない愛妻家の反面、頭の上がらない恐妻家。

メールフォーム

青汁に関する質問を
受付中!
質問はこちらを
クリック→

青汁診断
カテゴリー一覧

青汁の簡単健康レシピ

青汁口コミ情報☆

おすすめ青汁をズバリ!

青汁ランキング決定版☆

売れてる青汁を徹底比較!

青汁の基礎知識を知ろう♪

青汁の効果と効能

青汁ダイエットのヒミツ♡

サイトMENU

当サイト上に掲載されている全ての文章、画像などの無断転載・複製する事を堅く禁じます。
Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.