10秒でわかる!青汁診断

めっちゃたっぷりフルーツ青汁を妊娠、授乳中に飲むメリットは?安全性はどうなの??

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は妊娠、授乳中に飲んでも大丈夫?安全性とママに嬉しい栄養成分を徹底分析☆
たっぷりフルーツ青汁 妊婦

女性は妊娠→出産、そして授乳期間までは赤ちゃんと一心同体ですから、普段よりも栄養バランスを気にして過ごさなくてはいけません。この大事な時期にお母さんが栄養不足になってしまうと、赤ちゃんの成長発達に様々なリスクが生じてしまうからです(;_:)そのため、妊婦さんは毎日の栄養バランスが整った食事+サプリメントや健康食品を活用すると、より良いとされています。

妊婦さんの口コミ情報によるとサプリメントは消化吸収率が優れている商品が少ないので、野菜の栄養が豊富で栄養の吸収率も良い「青汁」を活用する妊婦ユーザーが増加しているんですって!!

青汁なのにフルーツ味で飲みやすいと話題の『めっちゃたっぷりフルーツ青汁』は、妊婦ユーザーからも人気があるようだけど、初回価格 1箱3g×30包入り680円と随分リーズナブルな青汁だから…
「安全性や栄養面はぶっちゃけ大丈夫なの!?(゜_゜)」と、疑問の声も多々あり。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁の公式サイトのQ&Aには、
『妊婦さんやお子様が飲んでも問題ございません』と記載がありました!

果たして、本当にたっぷりフルーツ青汁は妊婦さんが飲んでも問題ないのか?
妊婦さんがたっぷりフルーツ青汁を飲むメリットはあるのか?


たっぷりフルーツ青汁の注目成分ごとに、徹底分析しちゃいます!

妊婦の味方!たっぷりフルーツ青汁3つの主原料のヒミツ❤

たっぷりフルーツ青汁の主原料は『クマザサ』『明日葉』『モリンガ』の3つ。
それぞれの栄養価と特徴、妊婦さんに嬉しい働きについてご紹介します☆

■クマザサ
クマザサ

高さ約2mもある大型の笹で、イネ科の植物。葉っぱに「隈取り」があるのが名前の由来です。
高血圧、免疫力の強化、骨粗しよう症予防、ガン予防、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防などに効き目があるとされています。女性は出産後にカルシウムを大量消費してしまうため、骨粗しょう症になりやすいと言われていますから、妊娠中にクマザサ入り青汁で骨粗鬆症予防に励むと良いですね。
ヨーロッパではダイエット効果にも注目されている人気の植物です♪

■明日葉
明日葉

日本原産のセリ科の植物です。房総半島から紀伊半島、伊豆諸島の太平洋岸に自生。
明日葉には「カルコン」「クマリン」「ルテオマリン」の栄養満点な特有成分が含まれています。
カルコンは身体の老廃物を排出をサポートし、体内の水分調整を行うなどのデトックス効果に優れており、
クマリンは抗酸化作用が強いポリフェノールの持ち主。
さらに、ルテオリンは利尿作用があることから明日葉は便秘やむくみやすい妊娠中のお助けマンですね☆

■モリンガ
モリンガ

北インドの亜熱帯・熱帯地方に生息している西洋ワサビの別名である『モリンガ』。
日本では九州~沖縄で栽培されています。
「生命の木」「奇跡の木」とも呼ばれているほど、栄養価の高い食材です。
ビタミン・ミネラルの他に、アミノ酸やポリフェノールが豊富に摂取できます◎
妊娠中につわりがひどい人は、まともな食事を摂ることができず栄養不足から貧血に陥りやすいので、
生命の木、モリンガのパワーに頼ると良いでしょう。

妊婦さん必見!たっぷりフルーツ青汁だけの魅力的な栄養素

たっぷりフルーツ青汁には妊婦期間から産後まで嬉しい、特別な栄養素がたっぷり詰まっていますよ❤(^ω^)
なかなか自分に時間を掛けられない子育て中でも、たっぷりフルーツ青汁で自分メンテナンスを忘れずにっ♪
ちなみに、たっぷりフルーツ青汁はダイエッターの口コミ評価も高いけど、
母体に負担がかかる置き換えダイエットは危険ですから、絶対にオススメできません。

□産後太り防止×149種の酵素
産後太り防止×149種の酵素

体の代謝力活性化に欠かせない野菜、フルーツ、野草、海藻等の酵素を全149種配合。中でも、野草の持つビタミン・ミネラルは脂肪燃焼にもってこいです!産後太り防止のためにも酵素をたっぷり摂取しておきましょう。

□老廃物をスッキリ×18,000,000個の生きた乳酸菌
老廃物をスッキリ×18,000,000個の生きた乳酸菌

胃酸や熱に強い「有胞子乳酸菌」が1包あたり18,000,000個入っています。
乳酸菌が生きたまま腸に届き、腸内の善玉菌を増やすことで、便秘解消、内臓脂肪抑制が期待できます。
妊娠期間に老廃物を溜めこみすぎると、赤ちゃんにも悪影響なので気をつけましょう。

□しっかり美容ケア×全15種の美容成分
しっかり美容ケア×全15種の美容成分

お肌の生成に必要なプラセンタやコラーゲンなど、主役級の美容成分が全15種も含まれています。
身体の健康のみならず、お肌の健康にも効果絶大!妊娠中だって女性らしさ忘れずに、お肌のケアができます♡

たっぷりフルーツ青汁は妊婦が飲んでも本当に安全?危険な添加物とは・・・

妊娠中は、お母さんが摂取する食事の栄養がそのまま、お腹の赤ちゃんの成長に結びつきます。
妊娠中は様々な食べ物に気を使うけど、代表的なカフェイン摂取制限の他に、
体に悪影響を及ぼす危険性がある食品添加物の摂取も注意して過ごしましょう。
はっきり言って、世の中に流通している食品加工品のほとんどに食品添加物が使用されているので、
完全無添加な食事を貫くのは不可能です…(>_<)

でもね、日本の食品に使われている添加物は、厚生労働省から認可を受けたものですから、
過剰に摂取しない限りは問題ないと言われているので安心して大丈夫でしょう。

食品添加物に神経質になるよりも、バランスのよい食事を心がけ、栄養面、体重管理など
妊娠中に気を付けないといけないことを意識したほうが良さそうですね。

たっぷりフルーツ青汁にも少なからず食品添加物が含まれているので、チェックしておきましょう!

添加物

たっぷりフルーツ青汁に含まれる食品添加物

➀還元麦芽糖水飴
数ある添加物の中でも「糖アルコール」に分類され、体内の消化酵素が分解することができない低カロリー甘味料です。甘味度は砂糖の80%ほど。砂糖に近い甘さで砂糖のカロリーのおよそ半分です。
ダイエット食品にもよく使用されていますが、大量摂取すると下痢になる危険性あり。

②シクロデキストリン
ブドウ糖が環状に連なってできたオリゴ糖のこと。別名「環状オリゴ糖」とも言います。
動物性の油を包み込んで体外へ出し、糖の吸収を抑える働きがあることから、食前に摂取すると効果は抜群!
ダイエット中には嬉しい添加物ですが、お腹が緩くなる副作用があります。

③甘味料(ネオテーム、スクラロース)
ネオテームはショ糖の6,000~10,000倍もの甘さを持つ人工甘味料・合成甘味料で、
日本では食品添加物として承認されています。
甘味が強いため使用量が少なく、体へは問題ないとされています。
スクラロースはショ糖の約600倍もの甘みを持つ人工甘味料・合成甘味料で体内で消化吸収されないため、
カロリーはゼロ!血糖値に影響は出ず、 虫歯の原因にもならないことがメリットです。
酸性が強く、安定した性質を持ち長期間保存効果もあります。
米国食品医薬品局や欧州食品安全機関で認可され、世界各地で体に優しい甘味料として人気があります。

④乳糖
牛乳や母乳に含まれる糖類です。腸内を整え、エネルギーとなって体を構成する手助けをする役目を果たしていますが、多量摂取は下痢を誘発するとされています。

⑤香料
様々な植物や一部の動物から抽出された天然香料と化学的に合成された合成香料を多数調合して作られています。
厚生労働省は、食品添加物の安全性について食品安全委員会による評価を受け、人体に大きな健康被害がない場合に限り成分規格や使用基準を定めたうえで使用を認めています。

妊婦さんにオススメ☆たっぷりフルーツ青汁の美味しい飲み方♪

たっぷりフルーツ青汁は名前の通りフルーツ味の青汁なので、味や香りに敏感な妊婦さんでも飲みやすい!と、人気です(^-^)苦味がほとんど感じないため、産後赤ちゃんの離乳食にも活用している人もいるんだとか♪

しかし、毎日飲み続けるとどうしても味に飽きてしまったり、
妊娠週によっては、つわりが影響してストレートで飲めないこともありますよね…。

そんな時は水の代わりに豆乳で割ってみたり、ヨーグルトなどに混ぜると飲み易くなります。

豆乳 ヨーグルト

また、豆乳は女性ホルモンに似た栄養素の大豆イソフラボンが含まれることで妊娠中の乱れたホルモンをコントロールしてくれますし、ヨーグルトの乳酸菌と組み合わせれば便秘改善を手助けしてくれるなど、妊婦さんに嬉しい相乗効果が期待できる飲み方なんですよ。

その他のたっぷりフルーツ青汁の美味しい飲み方はこちらで詳しく紹介中です♪

妊娠期、身体の変化、心の変化、お肌の変化など色々悩みが尽きない10か月。
青汁をうまく利用して、快適妊娠ライフを送りましょうね。

※妊婦の体はナイーブです。体質や体調によって合わない場合は直ちに飲用を中止して医師に相談して下さい!!

たっぷりフルーツ青汁の詳細はこちら

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいる

▲ トップに戻る

当サイトの11月のオススメ☆ふるさと青汁

ふるさと青汁

管理人

#

青汁姫
(35才・主婦)

夫婦で青汁LIFEの提案者。育児に追われて自分に手間をかける余裕なし。十分なお肌の手入れもままならず、産後太りを解消できない1児の母。青汁効果で「子供がいると思えない」といつも言われるぐらいキラキラしたい願望のある「目指せ30代チヤホヤ姫」。

青汁男爵
(37才・雑誌編集者)

香りの強い野菜が大の苦手。野菜で食べられるのはレタスともやしとぐらい。生活は超不規則で、ケーコが妊娠してからここ2年はコンビニ弁当、インスタント、レトルト飯が定番。偏食がたたり最近は体調不良を痛感中。青汁姫を愛してやまない愛妻家の反面、頭の上がらない恐妻家。

メールフォーム

青汁に関する質問を
受付中!
質問はこちらを
クリック→

青汁診断
カテゴリー一覧

青汁の簡単健康レシピ

青汁口コミ情報☆

おすすめ青汁をズバリ!

青汁ランキング決定版☆

売れてる青汁を徹底比較!

青汁の基礎知識を知ろう♪

青汁の効果と効能

青汁ダイエットのヒミツ♡

サイトMENU

当サイト上に掲載されている全ての文章、画像などの無断転載・複製する事を堅く禁じます。
Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.