10秒でわかる!青汁診断

青汁が糖尿病予防に効果的な理由。クスリを使わずに血糖値は下がるの?

―青汁が血糖値を下げる理由―糖尿病予防にも効果があるって本当!?
青汁糖尿病

便秘・ダイエット・生活習慣病など様々な症状に有益と言われている青汁。
近年、現代人の野菜不足問題から『糖尿病』を気にする人も多く、
野菜の栄養補給を目的に青汁が注目されています。

結論から言ってしまうと…
血糖値を下げる目的において、野菜の栄養が濃縮された青汁を飲むことは、
野菜を摂取した事と同じ効果が得られる!
と、考えられているからです。
しかし、青汁に万能薬のような効果があるとは思えませんよね?

前提として青汁は病院で処方してもらえる医薬品のような即効性はなく、ただの健康補助食品です。
青汁を飲んだところで血糖値がすぐに下がることはありません。

では、なぜ青汁が糖尿病と関係するのか??詳しく紐解いてみましょう(^O^)/♪

青汁ってナニモノ?

辞書によると青汁とは「生の緑黄色野菜のしぼり汁」と書かれています。
(引用☞http://dictionary.goo.ne.jp/jn/1696/meaning/m0u/)

という事は、、、スーパーや通販で気軽に手に入る粉末タイプの青汁は、
正真正銘の『青汁』と言えるのでしょうか??


青汁が生の緑黄色野菜のしぼり汁といわれるポイントは、
【フリーズドライ製法】と呼ばれる青汁の製造過程にあります。

青汁

青汁の三大原料【大麦若葉・ケール・明日葉】にはビタミンやミネラル、豊富な食物繊維に加えて、
他の緑黄色野菜には含まれていない栄養素を摂取することができますが、
それらは、“熱”に弱く、加熱加工を行う青汁の製造段階で栄養が破壊されてしまうという問題がありました。

加工技術が発展した現在はフリーズドライ製法(非加熱製法)により、
熱に弱い栄養をそのまま粉末にすることが可能です。

(※すべての粉末青汁がフリーズドライ製法を用いているわけではありません!)

以上のことを踏まえたうえで、粉末タイプの青汁も生の野菜を絞った汁と言えます。

まるで万能薬のような効果効能が注目されている青汁ですが、『特定保健用食品』いわゆるトクホに
認定されている青汁のみ、医薬品のような治療効果とは異なる有効性が認められています。

トクホ認定以外の青汁はあくまでも“健康補助食品”ですから、
医学的根拠があるとは言い切れないということです。


糖尿病は深刻な【生活習慣病】の一種です。

糖尿病とは、体内のインスリン作用が不十分なことにより、
ブドウ糖が有効に使われずに血糖値が高くなっている状態のことを示します。

糖尿病患者の90%以上は、生活習慣が原因でインスリンの分泌量が少なくなったり、
働きが悪くなるために起こる『2型糖尿病』といわれていますが、
生活習慣に関係なく膵臓細胞破壊によるインスリン不足が原因の『1型糖尿病』と、2種類あります。

糖尿病は、なんとなく中高年世代が発症する病気とイメージされがちですが、
近年では子供~若年層の発症も増加しているそうです。

糖尿病

2014年のデータ(2014年患者調査の概要)によると糖尿病患者は316.6万人。
前回2011年の270万人から46.6万人増加し、過去最悪の結果が出ています。

糖尿病が強く疑われる患者(糖尿病有病者)は男性15.5%/女性9.8%となり、こちらも増加傾向です。
ちなみに、糖尿病は50歳を超えると急激に増加し、70歳以上では男性の4人に1人(22.3%)
女性の6人に1人(17.0%)が糖尿病とみられているそうです。

死因ランキング1~3位の裏に隠される真実

厚生労働省平成27年人口動態統計の年間推計より、日本人の死因ランキングは以下の通りです。

1位:悪性新生物(がん)
2位:心疾患
3位:肺炎

実は、このトップ3の死因すべてに糖尿病が関係しています。
2位の心疾患は糖尿病による高血圧が原因による動脈硬化が原因で引き起こされます。
糖尿病になると免疫力が低下することで悪性新生物(がん)や肺炎にもかかりやすくなるため、
糖尿病は日本人の死因ランキング1位といっても過言ではありません。

なぜ糖尿病患者の90%以上の人が2型糖尿病に罹るの?

生活習慣が原因の『2型糖尿病』は初期症状がほとんどないことから、
気づかぬうちに糖尿病に陥り、気づいた時には手遅れになっているケースが多いですね。
糖尿病だけならまだしも、本当に怖いことは血糖値が高い状態が続くことで引き起こす合併症なのです。

合併症.1【細小血管症】

糖尿病に特徴的な合併症。糖尿病の三大合併症といわれているものは以下の3つです。

①糖尿病網膜症
網膜の欠陥が障害され、目のかすみ、視力低下などがあらわれ、ひどくなると失明してしまうこともある。

②糖尿病腎症
糖尿病により腎臓の働きが悪くなると血圧が上昇する、体がむくむなどの症状が出る。
悪化すると腎不全や尿毒症など生命にかかわる症状を引き起こす。

③糖尿病神経障害
神経が障害され、信号が素早く体の隅々まで伝達するという働きが低下。
手足のしびれ、ほてり、痛みなどが現れ、放置すると足の潰瘍や壊疽になることもある。

糖尿病

合併症.2【大血管症】

大きな血管の病気である動脈硬化によりおこる合併症。脳卒中や心筋梗塞、足の壊疽などがあります。
動脈硬化は糖尿病があると進行しやすくなり、合併症の深刻な状態を引き起こす原因になります。

①脳卒中
様々タイプがあるが、代表的なものはの脳梗塞と脳出血。糖尿病患者に多いのが脳梗塞。
脳の血管が詰まるのが原因。手足の麻痺、言葉が急にでなくなるなどの症状が現れ重症の場合は死に至ります。

②心筋梗塞
心臓の筋肉に栄養やこそを送る血管の動脈硬化によって引き起こされる病気。
糖尿病患者は冠動脈の疾患を起こす危険度が高いとされている。
症状としては胸が締め付けられるような強い痛みを感じます。
しかし、はっきりとした症状がみられことが多いため定期的に心電図による検査が必要です。

③末梢動脈性疾患
足の血管の動脈硬化により欠航が悪化することで引き起こされる。
足やふくらはぎが痛くなり運動ができない、歩けないなどのの症状が現れる。
悪化すると足を切断しなければならない場合もある。
(引用☞http://www.kyowa-kirin.co.jp/diabetes/about/)

糖尿病の治療方法

糖尿病の治療法は大きく分けて3つ!『1.薬物療法』 『2.運動療法』 『3.食事療法』があります。

薬物療法は根本的な糖尿病の治療法ではなく、血糖値の上昇を抑えることが主な目的です。
したがって、薬での治療には限界があります。

また、糖尿病は運動不足によっても引き起こされることから、肥満体型の人はダイエットをすることで、
インスリンの効きをよくすることが挙げられます。
しかし、急激な運動は体にとって悪影響を及ぼすため、負担のかからないウォーキングなどの運動を週3回(1回30分~1時間程度)行い、慣れてきたら回数を増やしながら自分に合った運動方法と時間配分で進めていくことが重要になります。

そして、糖尿病治療の中で最も重要視されているのが『食事療法』です。

食事療法

食事療法の目的は食べ方と食べる量で血糖値をコントロールすることです。

食事療法中は、1日の摂取カロリーを1,600㎉以下にキープした栄養バランスの良いメニューを基準に、
血糖値を上げない食べ方としてサラダなどの野菜類から食べ始めることが推奨されています。

糖尿病改善! 食事療法成功のカギは1日350g以上の野菜です。

皆さんご存知のように、近年問題視されているのは野菜不足です。食の欧米化やファーストフードなどが
気軽に利用できるようになったことによって、日本人の食事バランスは偏ってきています。

バランスのとれた食事例

バランスの良い食事

(出典☞http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/kodomo_navi/about/case.html)

厚生労働省は1日あたり350gの野菜を摂取すること、
また、その中でも緑黄色野菜120g以上を摂取することが理想と発表しています。
野菜350gは写真で示すと以下の量です。

kakino-5
(出典☞http://www.foodmodel.com/category04/v_06.html)

これだけの野菜量を毎日食べ続けるなんて、実際はとても難しいことです。
闇雲にただ野菜を食べまくるのではなく、野菜は調理方法によって栄養価が変わるので覚えておきましょう。

熱に強い野菜とその特徴

代表的な野菜 特徴
にんじん・ピーマン・ほうれん草・かぼちゃ 油で調理すると吸収率が高くなります。BカロテンやビタミンEなどが多い。
さつまいも・じゃがいも・カリフラワー ビタミンCを含んでおり、熱に強いタイプのビタミンCです。加熱しても栄養の損失が少ないので、煮物や蒸し料理に向いています。
玉ねぎ・ネギ・ニンニク・ニラ・生姜 殺菌効果、疲労回復などの効果があります。玉ねぎなどは血液をサラサラにすることはよく知られていますよね。生でも薬効はありますが、刺激が強いので、加熱したほうがよいです。

熱に弱い野菜とその特徴

代表的な野菜 特徴
大根・かぶ ビタミンCや消化酵素を含みます。熱に弱いので、サラダや漬物にして食べるのが適しています。
レタス・キュウリ・ナス 夏野菜の代表各ですね。カリウムを多く含むため、体を冷やす効果やむくみを解消する効果も見られますが、加熱するとその効果が薄れてしまいます。
やまいも 消化酵素が多いですが、40℃以上だと酵素が消滅してしまうため、、生のままがおすすめです。
(引用☞ http://column.asken.jp/nutrient_dictionary/nutrient_dictionary-2463/

あくまでも野菜の栄養を効率よく摂取したい場合は、調理方法まで考慮することが大切ということです。

野菜によっても栄養効果は異なるので、単純にサラダを食べるだけ!青葉野菜を多くとるだけ!ではなく、
野菜全体の栄養バランスも気にする必要があります。

コップ1杯30円~青汁のコスパは想像以上!!

季節や野菜の種類にもよりますが、350g分の野菜量をバランス良く摂取しようと思ったときに
かかるコストは1食あたり平均300円~700円程度…。

野菜を揃える時間や手間、コストを考えると
野菜の栄養が凝縮された青汁を活用すると賢いと言えます。


青汁の魅力

冒頭にもお話したように、青汁は薬ではありません。
最低でも1ヶ月~数年ほど長期的に飲み続けることで、
徐々に体質改善され、血圧を下げる効果が期待できます。


糖尿病になってからでは手遅れです!!
毎日の食事に青汁を取り入れてみることは、十分な糖尿病予防策になるかもしれませんね。

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいる

▲ トップに戻る

当サイトの11月のオススメ☆ふるさと青汁

ふるさと青汁

管理人

#

青汁姫
(35才・主婦)

夫婦で青汁LIFEの提案者。育児に追われて自分に手間をかける余裕なし。十分なお肌の手入れもままならず、産後太りを解消できない1児の母。青汁効果で「子供がいると思えない」といつも言われるぐらいキラキラしたい願望のある「目指せ30代チヤホヤ姫」。

青汁男爵
(37才・雑誌編集者)

香りの強い野菜が大の苦手。野菜で食べられるのはレタスともやしとぐらい。生活は超不規則で、ケーコが妊娠してからここ2年はコンビニ弁当、インスタント、レトルト飯が定番。偏食がたたり最近は体調不良を痛感中。青汁姫を愛してやまない愛妻家の反面、頭の上がらない恐妻家。

メールフォーム

青汁に関する質問を
受付中!
質問はこちらを
クリック→

青汁診断
カテゴリー一覧

青汁の簡単健康レシピ

青汁口コミ情報☆

おすすめ青汁をズバリ!

青汁ランキング決定版☆

売れてる青汁を徹底比較!

青汁の基礎知識を知ろう♪

青汁の効果と効能

青汁ダイエットのヒミツ♡

サイトMENU

当サイト上に掲載されている全ての文章、画像などの無断転載・複製する事を堅く禁じます。
Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.