10秒でわかる!青汁診断

さわやかで飲みやすい!グリーンハウスの「レモンの青汁」が女性に人気のワケ

”美味しい、飲みやすい”だけじゃない!じゃあ、女性が支持するワケって??

レモンの青汁はさわやかで飲みやすいから人気?

最近では、美容・健康・ダイエットを気にする女性をターゲットにした青汁商品が増えてきましたね☆

グリーンハウスの【レモンの青汁】は、”野菜の王様”といわれる、ケールを中心に、
レモンでさっぱりさわやかな味にした青汁です。

レモンの青汁

レモンの青汁は、子供でも飲めるほどに飲みやすい味に仕上がっていることから、
主婦を中心とした特に女性からの人気も高い青汁です。

その飲みやすさは、「苦い」、「青臭い」、「不味い」、「においが苦手」、「後味が悪い」
などの青汁の今までのイメージを大きくくつがえすほどです。
レモンの果汁が野菜の独特の青臭さなどを抑えて、
さわやかでさっぱりと飲みやすいおいしい青汁に仕上がっているのです。

この飲みやすさは子供でもゴクゴクのめるほどなので、
ママが子供の野菜不足解消のためにレモンの青汁を利用することも多いようです。


「青汁を試してみたいけど、あの苦さやにおいが苦手で抵抗がある」、
「おいしくないと長く続けることができない」など、そんな悩みを持った人にもおすすめできます。

レモンの青汁は美容にいいビタミンCが多いから人気?

レモンの青汁が女性に人気な理由として、「ビタミンC」が多く含まれていることにあります。

レモンの青汁を一杯飲むだけで、成人に必要な一日分のビタミンCを摂取できちゃうんですよ♪
野菜や果物などにもビタミンCは含まれていますが、野菜不足の現代人にとっては、
普段の食事の中で十分なビタミンCを摂るのはむずかしいですよね・・・。

またビタミンCや酵素は、こわれやすい成分としても有名です。
野菜などに含まれていても、料理によっては栄養素を壊してしまうこともあります。

レモンの青汁は特殊製法によって、これらのこわれやすい栄養素が活きたまま身体に届くようにしています。

美容にいい青汁商品はたくさんありますが、ビタミンCがここまで多く含まれている青汁は、
この「レモンの青汁」以外にありません。

ビタミンCといえば美肌成分として有名なので、
レモンの青汁を飲んでいるだけで毎日手軽に内側からの美肌ケアができるようになります。

商品のパッケージも、黄色いレモンが散りばめられた、女性らしいかわいらしいデザインになっています。
これは女性に人気が出るのも、納得といえるでしょう❤

女性に限らず幅広い年齢層が愛飲中!

レモンの青汁は、女性を中心に人気を集めていますが、他にも幅広い年齢層の人によって多く愛飲されています。
レモンの青汁はさまざまな人に愛飲され、すでに売上は140万箱を越えています。

主婦などの女性を中心に疲れが気になる中高年男性、野菜不足の子供、
健康が気になる年配の方など、利用者の年齢幅は非常に広くなっています。
レモン果汁をくわえることで、さっぱり飲みやすくなっているので、
年齢や性別を問わず愛飲者が多いということです。

女性からは、
「カサカサ肌がよくなってきた」、「飲みやすいから続けられる」、「青汁なのにびっくりするほどおいしい」、
「飲み始めてからツヤが出てきた」などの感想がよせられています。


男性からは、「すぐに疲れていたけど飲み始めてから疲れがとれやすくなった」、
「ハードな仕事の疲れをとるには欠かせない」などの感想があります。

家族の健康サポートにはレモンの青汁が活躍しそうですね☆

レモンの青汁の詳細はこちら


この記事を併せて読みたい





▲ トップに戻る

当サイトの11月のオススメ☆ふるさと青汁

ふるさと青汁

管理人

#

青汁姫
(35才・主婦)

夫婦で青汁LIFEの提案者。育児に追われて自分に手間をかける余裕なし。十分なお肌の手入れもままならず、産後太りを解消できない1児の母。青汁効果で「子供がいると思えない」といつも言われるぐらいキラキラしたい願望のある「目指せ30代チヤホヤ姫」。

青汁男爵
(37才・雑誌編集者)

香りの強い野菜が大の苦手。野菜で食べられるのはレタスともやしとぐらい。生活は超不規則で、ケーコが妊娠してからここ2年はコンビニ弁当、インスタント、レトルト飯が定番。偏食がたたり最近は体調不良を痛感中。青汁姫を愛してやまない愛妻家の反面、頭の上がらない恐妻家。

メールフォーム

青汁に関する質問を
受付中!
質問はこちらを
クリック→

青汁診断
カテゴリー一覧

青汁の簡単健康レシピ

青汁口コミ情報☆

おすすめ青汁をズバリ!

青汁ランキング決定版☆

売れてる青汁を徹底比較!

青汁の基礎知識を知ろう♪

青汁の効果と効能

青汁ダイエットのヒミツ♡

サイトMENU

当サイト上に掲載されている全ての文章、画像などの無断転載・複製する事を堅く禁じます。
Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.