10秒でわかる!青汁診断

豆乳と混ぜれば大豆イソフラボンもとれる! 青汁とバストアップ効果の関係

青汁に大豆イソフラボンパワーを加えてバストアップ効果を高めよう!
BASTUP


女性にとってうれしい効果の多い青汁

青汁には様々な健康効果が確認されていますが、
その中には女性にとってうれしい効果もたくさん見られます♡

女性の悩みは個人差はあるものの、『バストアップ』に関して悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

一丸にバストアップと言っても、単純にサイズアップしたい人だけでなく、
ハリを取り戻したい人や美しい形にしたい人など、悩みの内容は人それぞれ違いますね。

また、子育て(授乳)によるバストの垂れ、バストの大きさ、形を戻したいという人もいるでしょう。

しかし、バストは単純に牛乳を多く飲めば、大きくなるというものではありません。
バストの大きさには意外と複雑な要因が絡んでおり、簡単に大きくなるかどうかには個人差もあるのです。

ですが、美容効果たっぷりの青汁を飲めば、美しくハリのあるバストになることも夢じゃありません♪


青汁を豆乳で割って飲むのがおすすめ

バストアップを目指す場合は、青汁粉末を豆乳で溶かして飲むのがおすすめです。

牛乳でもいいのですが、豆乳の方がバストアップ効果は高いといえます。
最近になって、豆乳をはじめとした大豆製品が女性の美容にとても良いとされ、人気が高騰しています。
そのため美容関連商品、美容サプリメントなどにも大豆製品の成分が多く使用されるようになりました。

なぜ豆乳が注目されているのかというと、
豆乳を中心とした大豆製品には「大豆イソフラボン」が豊富に含まれているためです。
もともと健康・美肌効果や、ダイエット効果などで注目されていた成分ですが、
この大豆イソフラボンには女性ホルモンと似たような働きをするためです。

バストアップには、たんぱく質などを始めとした良質な栄養素はもちろん、女性ホルモンの働きが欠かせません。
しかしこの女性ホルモンは、年齢とともに減少していきます。

またストレスや不規則な生活などによっても、そのバランスが乱れやすくなっています。
いろいろな方法を試しているのに、なかなかバストアップしないという人は、
女性ホルモンの働きが悪くなっているのかもしれません。

そんなときは、青汁の栄養素と大豆イソフラボンがたっぷりな、豆乳青汁を飲みましょう。
美容効果といっしょにバストアップ効果を得ることができます。

飲みづらくても豆乳でいっそう飲みやすく

ストレスや食生活の乱れを防ぐ青汁と、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを含む豆乳は、
まさにバストアップにとって非常にベストな美容ドリンクです。

また豆乳を混ぜることで青汁の味がいっそうまろやかになり、豆乳の甘味で非常に飲みやすくなります。
青汁を飲んでみたいけど飲みづらくて・・・と敬遠していた人でも、
豆乳を混ぜるだけで非常においしく飲みやすくなります。

さらに甘味が欲しいときは、オリゴ糖や、はちみつと混ぜるのがおすすめです!

どんなに豆乳に嬉しい効果があっても、そもそも豆乳が苦手な人や、豆乳パワーを最大現に摂り入れたい人は、
すっきりフルーツ青汁』や『フレッシュフルーツ青汁』のように、
原材料に豆乳パウダーが含まれている青汁商品もあります。

豆乳パウダーが含まれていても青汁本来の味なので、
豆乳嫌いな人でも安心して豆乳×青汁の最強の組み合わせを楽むこともできますよ(^O^)♪


この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいる

▲ トップに戻る

当サイトの11月のオススメ☆ふるさと青汁

ふるさと青汁

管理人

#

青汁姫
(35才・主婦)

夫婦で青汁LIFEの提案者。育児に追われて自分に手間をかける余裕なし。十分なお肌の手入れもままならず、産後太りを解消できない1児の母。青汁効果で「子供がいると思えない」といつも言われるぐらいキラキラしたい願望のある「目指せ30代チヤホヤ姫」。

青汁男爵
(37才・雑誌編集者)

香りの強い野菜が大の苦手。野菜で食べられるのはレタスともやしとぐらい。生活は超不規則で、ケーコが妊娠してからここ2年はコンビニ弁当、インスタント、レトルト飯が定番。偏食がたたり最近は体調不良を痛感中。青汁姫を愛してやまない愛妻家の反面、頭の上がらない恐妻家。

メールフォーム

青汁に関する質問を
受付中!
質問はこちらを
クリック→

青汁診断
カテゴリー一覧

青汁の簡単健康レシピ

青汁口コミ情報☆

おすすめ青汁をズバリ!

青汁ランキング決定版☆

売れてる青汁を徹底比較!

青汁の基礎知識を知ろう♪

青汁の効果と効能

青汁ダイエットのヒミツ♡

サイトMENU

当サイト上に掲載されている全ての文章、画像などの無断転載・複製する事を堅く禁じます。
Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.