親子で飲める青汁特集

子供のカルシウム不足は、牛乳よりも青汁で補給せよ!

子どものカルシウム不足は牛乳よりもズバリ!青汁でバランスよく補うべし!!
カルシウムと青汁


育ちざかりの子ども達には【カルシウムが必要】ということで、
私達が小学生の頃は普通に学校給食に牛乳が出ていましたよね?

でも、その当たり前も今はちょっと違うようです。

”そもそも白米の給食に牛乳が合わない”という意見も多く、近年その学校給食の
牛乳を廃止する自治体も出てきているとか…。

人間の身体は乳を分解する『酵素ラクターゼ』というのがあるそうだけど、
成長と共に減少はするものの、元々その量が少ない人も沢山いるらしい。

ラクターゼの分泌が少ないと乳糖は消化されないため、お腹をこわしたりする症状が現れたりします。

ちなみにラクターゼが少ない子が牛乳を飲むとすぐにお腹がゴロゴロしたり、下ったりするので、
そういう子ども達はたとえ学校給食で牛乳が出ても飲むことができないんです。

「カルシウム摂取=牛乳」という基本方針の給食の場合は
そういった子ども達のカルシウム摂取は偏ってしまいますよね(>_<)

牛乳嫌い、飲めない子どもがいる家庭はどうしたらいいのか?って思うけど…

その解決方法はズバリ、青汁です!!!

子どもに必要不可欠なカルシウムの量って?

≪1日に必要なカルシウム量≫
成人 600~800mg
成長期の子ども 700~1,000mg

一体どのくらいなのかというと…

牛乳コップ1杯(200ml)に含まれるカルシウム量は220mgなので、
牛乳であれば4、5杯は飲む必要があるということ。

そんなにたくさんの牛乳が必要なのか~と改めて思いませんか?( ;∀;)

どーして、子どもの方がカルシウム摂取を多くしなくてはならないのか。

それは成長期の子どもの骨の成長が活発だからです。

成長期のこの大事な時期に充分なカルシウムを摂取し、骨を丈夫にしておくことが
子ども達の将来のために必要なのです。

子どものカルシウム不足は深刻な問題を引き起こす原因に…;つД`)

例えば、子どもの成長過程において骨に関連する部分に問題が生じます。
×歯がもろくなる
×骨折や骨の変形が起きやすい
×骨粗しょう症

一見カルシウムとは関係なさそうですが、
将来的な病気の原因や他にも健康への影響は沢山~‼

×高血圧症、動脈硬化、糖尿病の促進
×けがをしたときの出血が止まりにくい
×心筋梗塞の原因
×イライラするなど神経過敏

等々…。

カルシウム摂取は骨のためだけではなく、カラダを健康に保つのにとても重要な栄養素ということです。

カルシウム不足ならカルシウム補助食品で補えばいいのでは?

『カルシウム不足』と聞けばカルシウム用の補助食品もイロイロ出ているから、
それで補えばいいのでは?って思うけど、実は注意が必要!!

カルシウム不足だからと言って、カルシウムばかり意識して摂取しすぎると、
体の中のミネラルバランスが崩れて貧血を引き起こす原因になるんですって(◎_◎;)


大人なら自己責任で補助食品を使うこともOKだと思いますが、成長期の子どもはまだ自己管理ができません。

特に子ども用のカルシウム補助食品は子どもが好むようなお菓子風味に仕上げてあったりするから、
子どもは好んで食べたがるからといって与えすぎはよくないです。

そこで、カルシウムも豊富に含む青汁がやっぱり万能選手♪

『青汁』と聞いてもカルシウムってそんなに入ってるの?

なーんて、ピンと来ない気もしますが、実は青汁に含まれている
カルシウムと栄養バランスの関係ってスゴイんです!!!

以下、人気青汁の1杯あたりのカルシウム量の一例☆
内容量 カルシウム量
えがおの青汁 3.5g 8.92mg
えがおの青汁満菜 4.5g 10.9mg
ふるさと青汁 3g 29.1mg
おいしい青汁 160g 40mg
牛乳はコップ一杯(200ml)でカルシウム量は220mgだから…
こうやって見ると、青汁のカルシウムって意外と少ないなぁ~って思う人もいるかもしれません。

いずれも1包だけで必要な量のカルシウムを摂取することはできませんが、決して少ない量ではありません!

前述のようにカルシウムの過剰摂取もいけないのです。

そして、青汁は1杯でカルシウムだけ補うわけではなく、
ビタミンやミネラルなどの栄養をバランスよく手軽に補うことができます♪

実は…カルシウムって摂取するだけではあまり意味はなく、
カルシウムの利用効率を高めるために「ビタミンD」が必要
って知ってました??

青汁にはビタミンDも豊富に含まれているから、摂取したカルシウムをしっかりカラダ作りに生かせるってわけ♪

ちなみにビタミンDは日光を浴びることでも生成されるので、お子さんとの外遊びもお忘れなく(*^▽^*)

また、牛乳が飲める子であれば牛乳と青汁を混ぜてみたり、スムージやヨーグルトに青汁を混ぜると
カルシウム量をアップ↑↑することも可能ですし、より美味しく摂取できますよ♡(^-^)

ぜひ、お子様の成長の為に青汁を摂り入れてみてくださいね!


この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいる

▲ トップに戻る

当サイトの11月のオススメ☆ふるさと青汁

ふるさと青汁

管理人

#

青汁姫
(35才・主婦)

夫婦で青汁LIFEの提案者。育児に追われて自分に手間をかける余裕なし。十分なお肌の手入れもままならず、産後太りを解消できない1児の母。青汁効果で「子供がいると思えない」といつも言われるぐらいキラキラしたい願望のある「目指せ30代チヤホヤ姫」。

青汁男爵
(37才・雑誌編集者)

香りの強い野菜が大の苦手。野菜で食べられるのはレタスともやしとぐらい。生活は超不規則で、ケーコが妊娠してからここ2年はコンビニ弁当、インスタント、レトルト飯が定番。偏食がたたり最近は体調不良を痛感中。青汁姫を愛してやまない愛妻家の反面、頭の上がらない恐妻家。

メールフォーム

青汁に関する質問を
受付中!
質問はこちらを
クリック→

青汁診断
カテゴリー一覧

青汁の簡単健康レシピ

青汁口コミ情報☆

おすすめ青汁をズバリ!

青汁ランキング決定版☆

売れてる青汁を徹底比較!

青汁の基礎知識を知ろう♪

青汁の効果と効能

青汁ダイエットのヒミツ♡

サイトMENU

当サイト上に掲載されている全ての文章、画像などの無断転載・複製する事を堅く禁じます。
Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.